3月29日

吹田市~茨木市  東大阪市~高槻市  茨木市~箕面市  大阪市淀川区~淀川区  大阪市西区~住吉区  全単身引越し  いくらなんでも予定入れすぎました。 終わったら日が変わってました。  今年はぜんぜん暇ですがさすがに3月の最終日曜なので問い合わせは殺到しました。  ヘトヘトなので今夜はゆっくり眠れそうです。  おやすみなさい。

JRのコンテナで横浜へ

大阪市淀川区~横浜市神奈川区   単身赴任引越し  

当初は混載便で送る予定が荷物が大幅に増えていたため、急遽コンテナ便に変更。急な変更だったので大丈夫かどうか、かなり焦りましたが、何とか手配が出来たので一安心。東京の赤帽に配達を頼んでいたのですが、引き取り先が変更になり迷惑をかけました。  横浜だったので、何とか対応が出来ましたが、他地域(コンテナの基地のない所)であれば、どうにもなりませんでした。  

混載便で東京へ

大阪府堺市~東京都杉並区   単身引越し  

少量のお荷物の場合は混載便を利用させていただく場合があります。東京までは路線便を利用し現地の赤帽に配達してもらいます。赤帽は基本的には貸しきりチャーター便ですが、いろいろな方法で安く済むように提案させていただいております。 単品家具移動などでも長距離移動ではそこそこ値段がかかるのですが、混載便であれば安く済ますことが可能です。

ケアハウス

豊中市~箕面市  引越し  

高齢者介護施設へのお引越し。  最近は高齢者のご利用も増えてきました。家族の方のお手伝いもありすばやく終わりました。  荷物も少ないので、赤帽は便利ですね。

ほとんどが段ボール

大阪府池田市~泉大津市    単身赴任引越   

単身といってもお仕事をしている人はそこそこ荷物が多いものですが、荷造りで段ボールにつめていただくとかなりコンパクトになります。今回のお客様は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、扇風機、コタツにいたる家具家電のほとんどを段ボールに入れて用意をされていました。  買った時のものをずっとおいておいたようす。  ここまでやっていただけるお客様はなく、家具家電の梱包時間まで短縮できるので移動距離の割には短時間ですみました。   高速道路が事故のため通行止めになっており遠回りをせざるを得なかったのは余分でした。  

理想的な2台口

北区南森町~神戸市灘区    2台口単身引越し

荷物多めのお客様、冷蔵庫に洗濯機、テレビ台、ガラステーブル、洗濯ラック、ソファ、セミダブルベットなどなど大型家具家電が多く2台口での引越し。若干ごみが残っていましたが、段ボールの箱詰め完璧、袋類のお荷物もほとんどなく荷物の運びやすい引越しでした。これだけまとまっていると時間もかなり短縮でき達成感いっぱいのお仕事でした。またよろしくお願いします。

結局載った載切り便

堺市東区~大阪市北区   単身引越し  載切り便

電話でお問い合わせいただいた時に大物家電家具が若干多いこともあり2名作業、2台口の引越しと載せ切れなかったお荷物はお客様ご自身で運んでいただく載せきり便と2パターンの見積もりをさせていただきました。
検討していただいた結果、載せきり便でのご依頼となりました。  当日伺ってみるとそこそこ多かったのですが、分解式の家具を分解していただき、思い切って雑貨類を処分していただいた結果結局全てのお荷物を載せることが出来ました。お客様ご自身が手間をいとわないとかなり経済的な引越しが可能です。  

電子ピアノ

大阪府吹田市~大阪府吹田市   家具家電配送便  

メインのお荷物は電子ピアノ。大きなピアノです。通常グランドピアノやアップライトのピアノはお断りしているのですが、台と本体が分かれるということでしたのでお受けいたしました。お客様のお手伝いありで1名作業でさせていただきました。思った程重くはなくばらす必要はありませんでした。  その他衣装ケースや段ボールも少々。  分解の出来るオルガンやキーボード類は何の問題もなく運べます。  ぜひご利用ください。」

5階の階段作業

大阪市浪速区~大阪市浪速区  単身引越し

以前使っていただいたお客様。覚えているのは、真夏の階段作業…それも5階…..この5階は階段作業では一番キツイんです。
5階以上は必ずエレベーターがあるので安心なのですが、5階と聞いた後はエレベーターが有る無しで値段はかなり違ってきます。「手伝うから」というお客様のお声はよく聞きますが、途中で動けなくなる方もたくさんいらっしゃいます。 そうなったときはかなり悲惨でして、後の作業は一人でしなければならないので、心臓が止まるかと思ったこともlしばしば。  体力勝負の仕事ではありますが、これだけは慣れません。

大雨の神戸

堺市西区~神戸市東灘区   ファミリー家具家電配送

大雨の中….本当に大雨の中の積み込み作業!濡れないようにするのにも限界があります。雨天中止なんてことになるはずもなく土砂降りの中雨と汗の入り混じった気持ち悪さが体だけでなく精神にも堪えました。  今年の三月は本当に雨が多いです。引越し専門にしている赤帽としては辛いですね~。